コラム

本ページではメールマガジンで配信しているバックナンバーの一部をコラムとしてご紹介いたします。

ご紹介するメルマガは配信されたものの一部でございます。すべてのメルマガを見たい方は下記よりご登録をお願いいたします。

チェック メルマガ登録ページ

不動産仲介のLINE追客は有効なのか?

お世話になっております。 ミカタの荒川です。 日本人のコミュニケーションツールのもはや常識ともいえるLINE。 LINEは日本国内では72.9%が利用しているため、ビジネスシーンでもLINEを活用するケースが増えてきています。 今日は不動産仲介のシーンにおいてLINEでの追客は有効か?という点についてご紹介させていただきます。 結論、LINEでの追客は非常に有効です。 ”お客様とのコミュニケーションが楽になる”というのはLINE追客するメリットでもありますが、 一番のメリットは、「お客様の満足度が上がり、 ...

追客ツール「プロポクラウド」の使い方【ミカタのサービス批評】

ここ最近、不動産業界にITサービス利用の波が来ています。 特にコロナウイルスの流行をきっかけにIT化の波が加速しています。 「不動産テック」や「ReTech」「DX」など、さまざま表現が使われていますが、なかなかピンときていない不動産会社様も多いのではないでしょうか? このシリーズではなかなかピンとこないITサービスに対して、実際に現場でどのように使えばいいのかを、実務経験のある弊社スタッフが考察しようと思います。 第一弾の今回は追客ツール「プロポクラウド」です。ぜひご参考にしてください。 プロポクラウド ...

追客ツールの必要性とコストの考え方

お世話になります。 ミカタ株式会社の荒川です。 弊社では「追客自動化ステップメール」を提供してる関係から、多くの不動産会社様から追客ツールのコストについて質問されます。 前提として追客ツールを導入した場合、1つ成約すれば余裕で追客ツール自体のコストはペイできてしまうことがほとんどです。 ではネックなポイントは何か?ということを考えていくと「成果が出なかった場合」です。 成果が確約されていないものに対してどこまで許容するか?が追客ツール選びのポイントとなってきます。 追客ツールは「数字直結」のイメージがあり ...

電話番号しかわからない見込み客にはどのようにアプローチするべきか?

お世話になっております。 ミカタ荒川です。 電話番号はわかっているけど、メールアドレスはわからない。という見込み客を抱えている企業様も多いと思います。 短期のお客様であれば、電話さえ繋がってしまえばあとは営業力で何とかなったりするのですが、 問題は長期の追客。 電話番号だけのお客様は長期追客が非常に難しいです。 電話に出ないのは当たりまえ、かといって電話をかけ続けるわけにもいかない。 私も現場時代、電話番号しかわからないお客様にコールし続け、「出た!」と思ったら怒鳴られた、という経験を何度もしています。 ...

【中小事業者におすすめ】不動産業界で話題のRPAとはなんなのか?

いつもお世話になります。 不動産テックが出てきたことにより今では営業効率や追客効率を上げるサービスがたくさん出てきています。 そんな中さらに注目されているのがRPAです。 RPAとはRobotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略。 簡単にいうと、これまで人が行っていた作業をロボに任せて自動化しましょう。といったもので、 横文字でとっつきにくさはあるものの不動産会社にはかなり相性が良いです。 例えば、 ・これまで目視で確認していた物件広告の校閲や添削をし ...

売主の長期追客の重要性と簡単に実現する方法

お世話になっております。 ミカタ荒川です。 一括査定の登場よって従来大手に集まっていた「売り反響」の獲得が、中小の不動産会社様でも容易になってきました。 次の課題としては反響獲得後の「追客」 売主追客に関して大事なことは「長期間追客すること」です。 不動産の売却は検討時間が長く、反響獲得から案件化するまで1年以上かかるということはざらです。 以下は私が一括査定サービスに関わっていた時の顧客分布データで、 60%以上の売主が一括査定を利用してから3ヶ月以上の検討期間を要しています。 属性 比率 目安期間 す ...

訪問査定獲得率18%を達成した実例を紹介いたします。

2020年09月18日10:00配信分 =================================== お世話になっております。 ミカタ株式会社の荒川です。 本日は弊社が提供している一括査定初期対応コールセンターでの訪問査定獲得率が18%を超えましたのでご紹介いたします。 一括査定初期対応コールセンターは文字通り、 査定依頼があった際のファーストコンタクトを代行するコールセンターです。 弊社のコールセンターでは以下のルールで運用しています。 ・査定依頼から30分以内に架電 ・電話はお客様と連絡が取 ...

一括査定で勝てない企業はどうするべきか?

お世話になります。 ミカタ株式会社の荒川です。 いつも不動産会社のミカタをご覧いただきありがとうございます。 不定期ではありますが、私個人もミカタ社の活動を通して知りえた知識や業界の動向をお伝えしていければと思います。 ここ10年ほどで客付け中心の営業スタイルから脱却すべく、 物元業者を目指す不動産会社が増えてきました。 その背景はいくつもありますが、 ・飯田グループホールディングス含め新築建売業者が徐々に自社販売を強化している ・今後新築マーケットが縮小していく中で、新しい事業形態を模索している ・一括 ...

© 2020 ミカタストア|不動産会社向け資料検索サイト