コラム

売主の長期追客の重要性と簡単に実現する方法

お世話になっております。
ミカタ荒川です。

一括査定の登場よって従来大手に集まっていた「売り反響」の獲得が、中小の不動産会社様でも容易になってきました。
次の課題としては反響獲得後の「追客」

売主追客に関して大事なことは「長期間追客すること」です。

不動産の売却は検討時間が長く、反響獲得から案件化するまで1年以上かかるということはざらです。

以下は私が一括査定サービスに関わっていた時の顧客分布データで、
60%以上の売主が一括査定を利用してから3ヶ月以上の検討期間を要しています。

属性 比率 目安期間
すぐ売る顧客 15% 1か月以内に販売活動に至ります
少し時間がかかる顧客 15% 1か月~3か月で販売活動に至ります
時間がかかる顧客 30% 3か月~1年で販売活動に至ります
すごく時間がかかる顧客 30% 1年~で販売活動に至ります
いたずらの顧客 10% 所有者ではない

このデータを見ても長期的追客が非常に大切であることがわかります。

長期追客を実現するためには手段と内容が重要です。
電話での追客は数回で話す内容が無くなってしまい、近況伺いだけになってしまいがちになります。

弊社としては、

・不動産売却に関する知識
・所有不動産の相場情報

を定期的にメールで配信することをおすすめしております。

売主が不安なことは、「売却の進め方」と「自分の物件がいくらで売れるか」だからです。
また、長期間の追客はコストをかけてしまうと費用割れしてしまうので、コストが安いメールを推奨しています。

弊社の追客自動化ステップメールも含め、今では追客を支援する様々なサービスが出ています。

そんな数あるサービスの中でも特におすすめなのがOerukaです。

Oerukaは「売却の進め方」「自分の物件がいくらで売れるか」をストーリーメールで配信してくれるため、
長期の追客にはかなり有効です。

・売却の進め方
・物件の相場

を同時に配信し、追客できるサービスは私が知る限りありません。

一括査定を利用している企業様、追客に少しでも課題を感じている企業様は是非資料を見てみてください。

資料請求:https://store.f-mikata.jp/oeruka/

ご参考に。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

-コラム

© 2020 ミカタストア|不動産会社向け資料検索サイト