RPA

らくらく物出しロボ

らくらく物出しロボは面倒な業者間サイトからの物出しを自動化するRPAです。

RPAとは

RPAとは「Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)」の略で、手作業で行なっていた業務を、ソフトウェアロボットが人と同じようにパソコンを操作し、効率化する仕組みのことを言います。

【無料】今すぐ資料をダウンロード

 

初期費用・料金体系

初期費用 あり
月額課金 あり

オーダーメイドのため費用は各社ごとに異なります。まずは資料で詳細な内容をご覧ください。

サービスの特徴

ご利用可能な業種 すべての業種
おすすめの従業員規模 すべての従業員規模

無料トライアル・無料プラン

無料トライアル -
無料プラン -
ミカタストア特別プラン -

※詳細は資料をご確認の上、提供会社へお問い合わせください。

【無料】今すぐ資料をダウンロード

 

らくらく物出しロボ3つの特徴

わずか5秒で物件入力

「らくらく物出しロボ」は、物件情報の抽出・登録の手作業を代行してくれるロボットです。これまでの作業時間を大幅に削減することができます。

ミス無く正確な物件登録

RPAによる自動化で、人的な入力ミスがなくなるので人件費を抑えながら物件情報の質を向上させることができます。

圧倒的低コスト

いえらぶがRPAのライセンス発行からシナリオ作成まですべてに対応。保守運用まで含めて手間・管理費がかかりません。

期待できる効果

  • 時間効率・生産性を大幅アップ!
  • 業務のやり方を見直してコスト削減につながる
  • ルーチンワークで起こるヒューマンエラーを防ぐ

こんな方におすすめ

  • 単純な物件入力にかけている時間を削りたい!
  • 物件情報の入力不備をなくしたい!
  • 費用を抑えて業務コストをカットしたい!

 

【無料】今すぐ資料をダウンロード

提供会社

会社名 株式会社いえらぶGROUP
住所 東京都新宿区西新宿2丁目6-1 新宿住友ビル 24F

この会社のサービスをすべて見る

-RPA
-, , , , ,

© 2020 ミカタストア|不動産会社向け資料検索サイト