【E-BOOK】一括査定サイトからの集客後の訪問査定獲得率を最大化させる方法

売却査定後の課題「見込み客と繋がらない」
「中長期のフォローができていない」の解決方法をお伝えします。

不動産売却査定後の営業活動における2つの課題「見込み客となかなか繋がらない」と「中長期客へのフォロー体制ができていない」を解決するために重要なのは、セールスエンゲージメントだと考えます。

セールスエンゲージメントとは、見込み客を惹きつけ、マインドシェアを高め、行動を促すことです。

現在は、デジタル技術の発展やインターネットが普及したことで、お客様のスマートフォンはメッセージで溢れています。そのため、もはや気が付いてもらうだけでは足りなくなっています。

そこで、セールスエンゲージメントが重要になってきます。

本E-Bookでは、セールスエンゲージメントを実現する3つのポイントについて解説します。

【無料】今すぐダウンロード

 

本E-BOOKの内容

ポイント① 見込み客とつながる「マルチチャネルによるコネクト」

コネクトとは、営業マンがアプローチしたい見込み客本人に繋がることです。そのためには、見込み客の興味・関心の高まったタイミングで、見込み顧客の好むコミュニケーション手段でアプローチすることが重要です。

ポイント② 個別化されたメッセージ「パーソナライズ」

パーソナライズとは、1対1のコミュニケーションを行うことです。更に言うと、一つひとつのメッセージが、見込み客にとって自分宛にきていると判断されることが大切です。

ポイント③ 営業を自動化する「セールスオートメーション」

見込み客のタイミングで個別に対応することが理想ですが、これには営業マンに膨大な負担が掛かります。そこで、営業マンが手の回らない顧客を自動でフォローしてくれるセールスオートメーションが効果を発揮します。

 

\無料でスグに見る/
ダウンロードフォーム

    プライバシーポリシーをご確認の上、ダウンロードしてください。

     

    提供会社

    会社名 株式会社コンベックス
    住所 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15F

    この会社のサービスをすべて見る

    © 2021 ミカタストア|不動産会社向け資料検索サイト Powered by AFFINGER5

    \無料で今スグ資料を見る/
    このページの資料をダウンロード
    \無料で今スグ資料を見る/
    このページの資料をダウンロード